イオンカード最強入会は「ポイントサイト+紹介ID+キャンペーン」

イオンカードの「最強」の入会方法を紹介します。

「公式サイト」から「普通」に入会してはダメですよ!

それは「弱小」の入会方法です。

「3つの得するポイント」があり、最大で1万円くらい得します

イオンカードの入会は必ず「ポイントサイト経由」

イオンカードに入会する時は「公式サイト」から直接入会してはいけません。

必ず「ポイントサイト」を経由して入会するようにしましょう。

イオンカードを発行するイオンクレジットサービスは、「ポイントサイト」に広告宣伝費を払っています。「イオンカードの会員集めてよー」と言って。

そして、「ポイントサイト」はその広告宣伝費を原資として、「ポイントサイト」会員にイオンカード入会を募ります。

我々が「ポイントサイト」からイオンカードに入会すると、その広告宣伝費の一部を報酬としてもらえるのです。

報酬額はどれくらいか?

イオンカードセレクトの場合、現時点では、最高で3,030円貰えます。

「公式サイト」からダイレクトにイオンカードに入会すると何も貰えません。

「ポイントサイト」に会員登録をして、その「ポイントサイト」内のイオンカード紹介ページから入会すると、3,030円分得するということです。

以下は、代表的な「ポイントサイト」のイオンカード報酬額です。

ポイントサイト名 報酬額
ハピタス 4,000円相当
ライフメディア 2,800円相当
モッピー 2,000円相当
ゲットマネー 2,500円相当
ポイントタウン 2,450円相当
ちょびリッチ 2,100円相当
お財布.com 2,000円

各「ポイントサイト」の報酬額は一定ではなく、常に変動します。上に書いた報酬額はいつも保証されるわけではありません。

なお、当サイトはモッピーとタイアップを実施しており、当サイトのリンクからモッピーに入会すると、上記の成果報酬額とは別に条件達成で最大2,300円相当のモッピーポイントを獲得できます。是非、ポイントサイト活動のスタートダッシュにご利用ください。

「紹介ID」入力で、500円お得

イオンカードの入会手続き時に、「店舗コード」と「紹介ID」を入力する項目があります。

「店舗コード」は、イオンカード側が入会ルートを識別するためのものですので、無視して結構です。

「紹介ID」を入力すると、500円分の「ときめきポイント」が貰えます

参考:「紹介ID」利用時の注意点

お知り合いにイオンカード会員の方がいたら、「紹介ID」を教えてもらいましょう。

お知り合いにイオンカード会員の方がいない場合は、以下の私の「紹介ID」をご利用ください。

私の紹介ID6SPAVE

「紹介ID」を入力しないと、何も貰えませんよ。

上で「ポイントサイト」の仕組みを紹介しましたね。

「ポイントサイト」を通じて、イオンカードセレクトに入会手続きする際に「紹介ID」を登録すれば、

「ポイントサイト」報酬(4,000円分)+「紹介ID」報酬(500円分)

合計4,500円分の報酬を余計に獲得できるということです

最強」に近づいてきました。

新規入会キャンペーンをしっかり活用

これは言わずもがな、ですね。

イオンカードは常時、新規入会キャンペーンを実施しています。

新規入会と利用で5,000ポイントの「ときめきポイント」を獲得できます。

場合によっては、6,000ポイントの「ときめきポイント」を獲得できることもあります。

簡単な条件で、キャンペーンポイントを獲得できますので、面倒臭がらずに条件クリアしておきましょう。

さて、「ポイントサイト」経由でイオンカードに入会して、その際に「紹介ID」を登録し、入会後にしっかり新規入会キャンペーンの条件をクリアしたとすると、

「ポイントサイト」報酬(4,000円分)+「紹介ID」報酬(500円分)+「新規入会キャンペーン」報酬(6,000円分)

合計10,500円分の報酬を獲得できます

これが「最強」の中身です。

「紹介ID」の報酬、「新規入会キャンペーン」の報酬は一回限りですが、「ポイントサイト」は、他のカードの入会でも威力を発揮しますので、今まで利用したことがない方はこの際にしっかりその方法をマスターしておいてください。

上で紹介した「ポイントサイト」は、いずれも老舗で利用者数も多い、安定している「ポイントサイト」ですよ。

ポイントサイト名 報酬額
ハピタス 4,000円相当
ライフメディア 2,800円相当
モッピー 2,000円相当
ゲットマネー 2,500円相当
ポイントタウン 2,450円相当
ちょびリッチ 2,100円相当
お財布.com 2,000円

このページの先頭へ