イオンカードの本人認証サービス

クレジットカードを安全・安心に使う上で欠かせないのが「本人認証サービス(3Dセキュア)」です。

「本人認証サービス(3Dセキュア)」とは、インターネット上でクレジットカード決済する際に、事前に、カード発行会社に登録済みのパスワードを入力することで本人認証を行うサービスのことです。

クレジットカードの番号・有効期限・セキュリティコードに加えて、会員様本人しか知り得ないパスワード入力という一手間を加えるこで、カード情報を盗用した第三者による不正なカード使用を防ぐ仕組みです。

本人認証サービスを利用したインターネットショッピングの流れは以下のようになります。

本人認証サービス利用の流れ画像

Visaブランド、MasterCardブランド、JCBブランド問わず全てのイオンカードにおいて、この本人認証サービスの登録・利用が可能です。なお、イオンカードにおいては「オンライン決済セキュリティサービス」とも呼ばれています。

Visaブランドのイオンカードでは、Verified by VISA(VISA認証サービス)のロゴがサービス対象店舗の目印となります。MasterCardブランドのイオンカードでは、MasterCard SecureCodeのロゴ、JCBブランドのイオンカードでは、JCB J/Secureのロゴがそれぞれサービス対象店舗の目印です。各ブランドと各ロゴの関係については下図を参考にして下さい。

本人認証サービスロゴ画像

イオンカードの本人認証パスワード登録方法

本人認証サービス対応加盟店でイオンカード決済する場合、事前に本人認証サービスに登録して、本人認証パスワードを設定しておかないと、購入を完了させることができません。未登録の方は早めに登録を済ませておきましょう。

登録は下記のページから行うことができます。

私は、イオンスクエアメンバーのログインIDと同じパスワードに設定しています。

安全・安心のクレジットカードライフをお送りください。

※毎月最終月曜日の午前2時から4時の間は、認証システムの定期メンテナンスが行われるため、この時間内にクレジット決済される場合は、本人認証パスワード入力画面は表示されず、通常のクレジットカード決済となります。あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ