イオンカードのショッピングセーフティ保険

イオンカードのクレジット決済を利用して購入した1品5,000円以上の商品が万が一壊れたり、盗難に遭ってしまっても大丈夫。全てのイオンカードには購入日から180日間年間限度額50万まで、商品を補償するショッピングセーフティ保険が付いているからです。

イオンカードのショッピングセーフティ保険の概要
補償される場合 イオンカード会員の方が、イオンカードのクレジット決済を利用して購入した商品(日本国内・海外を問わず)については、購入日から180日間、破損・盗難等の偶然の事故による損害が補償されます。
補償期間 イオンカードの会員資格取得日以降1年間。以降イオンカード会員である期間は自動継続されます。
支払われる保険金 年間限度額50万円
1事故あたりの免責金額 5,000円

「1事故あたりの免責金額5,000円」の意味を説明します。例えば、イオンカードセレクトの会員が、中国の上海を旅行中に、イオンカードセレクトで購入した購入金額100,000円のiPhone 6 Plusを盗難されてしまったと仮定します。

この場合、補償される上限金額は100,000円ですが、免責金額の5,000円は自己負担しなければいけません。そのため、支払われる保険金は95,000円となります。同様の理由により、1品5,000円未満の少額商品についてはショッピングセーフティ保険の対象とはなりません。

また、以下の商品やケースについてはショッピングセーフティ保険の対象外となります。

  • 義歯、義肢、コンタクトレンズ
  • 飲食料品(酒類含む)
  • 動物および植物
  • 現金、手形、小切手その他有価証券類、乗車券(鉄道・船舶・航空機の乗車券、定期券、宿泊券、旅行券等)、旅行者用小切手、ビール券・商品券等のチケット・金券類
  • 貴金属、指輪、腕輪、宝石、真珠、宝飾品ならびに絵画、彫刻、刀剣、古銭、骨董品、収集品
  • 稿本、設計書図案、帳簿等
  • 職業上、販売する商品
  • 被保険者またはその配偶者およびこれと生計をともにする親族以外の者が管理中の事故による損害
  • 商品の引渡し前の事故による損害
  • 修理費に航空運賃が含まれているとき、航空輸送によって増加した費用
  • 楽器の弦(ピアノ線含む)の切断または打楽器の打皮の破損および音質、音色の変化、ラケットのガットのみに生じた損害
  • 汚損、かぎ損、擦傷、かき傷
  • 塗料のはがれ等、単なる外観の損傷であって、機能に支障をきたさない損害
  • 香水等の漏出による損害
  • 電池、フィルム、ディスク、デジタルカメラの記録媒体、テープの損害
  • ガラス(レンズ、鏡等を含む管球類の損害(ただし保険の目的の他の部分と同時に損害が発生した場合を除く)
  • 潤滑油、操作油、冷媒、触媒、燃料等の損害

WAON、Suica、Kitaca、SUGOCA電子マネーで購入した商品はショッピングセーフティ保険の対象外

イオンカードのショッピングセーフティ保険の注意点を挙げます。

それは、イオンカードと一体となった電子マネーで購入した商品については保険の対象外になるということです。

具体的には、イオンカード(WAON一体型)のWAON電子マネーや、イオンSuicaカードのSuica電子マネー、イオンカードKitacaのKitaca電子マネー、イオンSUGOCAカードJQ SUGOCAJMB JQ SUGOCAのSUGOCA電子マネーで購入した商品については、イオンカードのショッピングセーフティ保険の対象外になります。

ショッピングセーフティ保険は、あくまでもイオンカードのクレジット払いで購入した場合のみ適用されます。

イオンカードセレクトはWAONチャージでWAONポイントが貯まりますから、「ポイント二重取り」をするために、イオンカードセレクトでWAONチャージしてからWAONで支払いされている方が多いと思います。また、イオンカード(WAON一体型)を便利に利用されている方も多いと思います。そのような方も、高額商品を購入される場合は、クレジット払いすることをおすすめいたします。

保険金が支払われない主なケース

イオンカードで購入した商品であっても、以下の損害についてはショッピングセーフティ保険の対象とはならず、保険金が支払われません。

  • 保険の対象となる物品の自然の消耗または性質による錆び、黴
  • むれ、変質、変色、その他類似の事由またはねずみ食い、虫食い等に起因する損害
  • 保険の対象となる物品の“瑕疵”に起因する損害
  • 戦争、暴動その他類似の事変に起因する損害
  • 国または公共団体の公権力の行使に起因する損害
  • 核燃料物質の有害な性質に起因する損害
  • 置忘れまたは紛失、置忘れ後の盗難に起因する損害
  • 水災、地震または噴火に起因もしくはこれらに随伴して生じた損害
  • 詐欺または横領に起因する損害

ショッピングセーフティ保険の保険金の請求方法

保険金の請求手続き

責任期間中に万が一事故に遭ってしまった場合は、事故の発生の日から30日以内に以下の窓口に事故の報告を行ってください。

国内での事故受付
あいおいニッセイ同和損害保険事故受付デスク
電話番号/0120-15-2524 受付時間/24時間・年中無休
事故受付後の保険金等の問い合わせ先
あいおいニッセイ同和損害保険サービスプラザ
〒175-0094 東京都板橋区成増1-30-5
電話番号/03-3976-7631 受付時間/9:00-17:00(土・日・祝日休)

保険金の請求に必要な書類

保険金請求書類 ショッピングセーフティ保険
※保険金請求書
事故証明書
損害額(修理額等)を証明する書類
損害品明細書
損害額を証明する書類
※委任状
※同意書
その他の書類
イオンカードの売上票
  1. ◎印は絶対に必要な書類。○印は場合によって必要になる書類。
  2. ※印はあいおいニッセイ同和損害保険所定用紙があるもの。
  3. コピーしたものでは認められません。保険請求後、健康保険に請求する場合には確認後返却されます。
  4. その他、状況によって必要となる書類もあります。

このページの先頭へ